抗うオンナの美容日記

40代。アラフィフ。見た目年齢は自分で作れる!抗うオンナの美容諸々

シャンプー替えてみた

以前からシャンプー&トリートメントは2種類使ってます。

ソルティール シャンプー&トリートメント しっとりタイプ

【送料無料!!】タマリス ソルティール シャンプージャスミン 1000mlレフィル トリートメントジャスミン 1000gレフィル セット

価格:5,830円
(2022/11/30 16:28時点)
感想(0件)


ミルボン ジェミールフラン ヒートグロス シャンプー&トリートメント S

送料無料!ミルボン ジェミールフラン ヒートグロス セット 400ml 400g シャンプー トリートメント 組み合わせ自由

価格:3,969円
(2022/11/30 16:30時点)
感想(69件)

今回、その内の1つ「ミルボン ジェミールフラン」を替えてみることに。

先日、美容室に行った時にオススメしてもらいました。
アミノ酸シャンプーで、アイロンやコテによる熱ダメージを補修してくれて、カラーをきれいにキープしてくれるんだそう。

ホーユー プロマスターカラーケア スウィーティア

hoyu ホーユー プロマスター カラーケア スウィーティア シャンプー 600ml&トリートメント 600g セット

価格:4,290円
(2022/11/30 16:32時点)
感想(4件)


香りは、ちょっと甘めのベリー系。
でも、甘ったるいようなイヤな香りじゃなくて、個人的にはかなり好きなタイプ。


シャンプーやトリートメントの香りって結構大切かなって思います。
以前、ネットの口コミを信じて購入してみたオイル、香りが全然好みじゃなくて、手のひらに出した時点で無理!ってなった経験あり(笑)
その後、そのオイルはメルカリで無事に旅立っていきました。


このシャンプー「プロマスターカラーケア スウィーティア」、洗いあがりは柔らかくて、ほどよくまとまる感じで手触りも良き。
私の細い髪質でも別に重くならず。

カラーの持ちに関しては、もう少し使い続けてないと実感できないんだろうな・・・とは思うけども。

今まで使ってた「ミルボン ジェミールフラン ヒートグロス S」も、結構甘めな香り。
仕上がりはさらさらだから、細い髪質の人には合ってるかな。
香りも仕上がりも気に入ってたけど、今回はちょっとチェンジ。
ちなみに、この「ヒートグロス」シリーズはいくつか種類あるけど、細い髪質の場合には「S」がオススメです。


化粧品でもシャンプーでも美容器具でも、新しいのを使うのってワクワクする。
シャンプー替えると、バスタイムもなんかね、楽しくなるんです。
まぁ、最初の内だけだと思うけど(笑)

本日の美容食材  ~長ネギ

寒くなってきて、そろそろ鍋が食べたくなる季節。
鍋によって具材は様々だけど、共通して大体入っている具材。
そう、長ネギ。

昔から生のネギはあんまり好きじゃなかったけど、火が通ってトロトロになった長ネギは大好き。
それは今も変わらず。
大きめに切ってトロトロになった長ネギって本当に美味しい。

鍋の具材だったり薬味だったり、主役ではないことが多いイメージの食材だけど。


■栄養分&美容効果
ビタミンC:肌のコラーゲン生成。シミ・シワを防ぎ、傷を早く治す作用がある。免疫力アップの効果。
βカロテン:緑の部分に含まれる。高い抗酸化作用。体内でビタミンAに変換され、肌の代謝を高め肌荒れを修復したり、コラーゲン生成、色素沈着の抑制、小じわ予防の効果。
硫化アリル:独特の強い香りの成分。デトックス効果があり、ダイエット効果もある。
アリシン:辛味成分。疲労回復や血液循環アップに効果あり。
食物繊維:整腸作用。

長ネギって美肌に効果的な食材みたい。

ちなみに、これらの栄養を摂取するには生食が最も効果的。
ビタミンや硫化アリルは熱に弱くて、加熱すると失われてしまうんだそう。
うーん…。ネギ臭いのがちょっと苦手だから、個人的には生食はちょっと…。


そういえば、風邪ひいたらネギを首に巻くって聞いたことあったけど。
あれってどんな効果なんだろって思ったら、辛み成分の「アリシン」が揮発して、それが鼻や喉の粘膜に入った風邪ウイルスをやっつけてくれるんだって。

でも、寝てる時にずっとネギ臭いってことだよねw

私は子供の頃、風邪をひくと喉を温めなさいって母親から言われてました。
風邪ひいたとき用に喉に巻くガーゼみたいなのを作ってくれてて。
ホックでポチって止めれるようになってるやつ。
風邪ひいたらそれを首に巻いて寝てました。
ネギは巻かなかったけど。


鍋は身体も温めてくれるし野菜もたくさん摂れるし。
今晩は長ネギもたくさん入れて鍋にしようかな...と。

ストレスと慢性胃炎と薬不足

6年ぐらい前のこと。
会社で本当にしんどくてストレス感じることがあって、でもガマンして毎日仕事。

そうやってガマンして数ヶ月。
気がついたら胃が痛くなる日が続くようになりました。

こんなことぐらいで病院行くのもな...。
そう思って市販の胃腸薬や痛み止めを服用しつつガマンしてたら、ある日、激しい胃痛と吐き気で立ち上がれなくなりました。
冷や汗ダラダラで天井はグルグル回ってて...。
近所のクリニックに行ったら、とりあえず痛み止めと消化薬(?)みたいなのを処方されました。

しばらくそのクリニックに通って、処方された薬を毎日服用して痛みが酷い時には痛み止めで乗り切ってたんだけど、服用してもなんだか痛みは治まらなくなってきて。

半年近く経過した時に、これはさすがにマズイかもって思って、別の専門クリニックに行くことに。
そこは、鎮静剤で眠ってる間に胃カメラもやってくれるクリニック。
胃カメラは、ウェ...ってなってしんどいって同僚から聞いてたので...w

生まれて初めての胃カメラ
診断結果は慢性胃炎
結局、1年近く通院と投薬で治療しました。

でも。
慢性胃炎って完治しないんだそう。
症状と痛みが落ち着くだけで完治することはなく、一生うまく付き合っていかないといけないんだって。

もしかしたら、胃が痛いって感じた最初の段階で胃カメラ飲んで診断してもらってたら急性胃炎とかで済んで完治してたのかもしれないけど。
ストレスぐらいで、胃痛ぐらいで・・・ってガマンした結果が慢性胃炎


どんな仕事もストレスがあるのは分かってるし仕方ないんですよね。
社会人やってたらそんなことは百も承知。
会社でイヤなことやムカつくことがあっても、ガマンして自分の中でグッて飲み込まなきゃいけない場面も多々あって、愛想笑いなんかでやり過ごすしかなかったりして。
それを周囲に全部ぶちまけられるかって言ったらそうでもないなくて、自分の中で消化しなくちゃいけなくて。
でも、自分の中にそうやってためこんでくと、自分の身体を攻撃してるんですよね。

************

ここ数ヶ月、上司のパワハラ並みの仕打ちをガマンし続けた結果、落ち着いたはずの慢性胃炎がまたもや暴れだしました。
・・・で、以前のクリニックにまたお世話になることに。

処方されてる薬は3種類。
 安中散料
 タケキャブ錠
 ブスコパン

前回ほど症状は酷くないので服薬で症状は段々落ち着いてきてはいるんだけど。
これから年末にかけてストレスの元凶である上司と仕事で絡むことが多いし、その仕事は絶対に失敗できない仕事だし・・・ということで、クリニックで相談して、もう少しだけ服薬を続けることにしました。

出してもらった処方箋を持って調剤薬局へ。

・・・が。
そこの調剤薬局では「ブスコパン錠」がないと。
ジェネリックなら準備できるんだけどって。
個人的にジェネリックはどうしても苦手。どんな薬でも絶対に先発品。

聞いてみると、メーカー欠品で全然流通してなくて、薬局によってはもしかしたら運よくあるかも...っていうぐらいだそう。
ブスコパン錠」もジェネリックはちょっと...。先発品じゃないと。
・・・ということで、次の調剤薬局へ行ってみたけど、そこでも無いとのこと。

結局「ブスコパン錠」があったのは、なんと9件目の調剤薬局でした。

この薬不足。
1年程前から肝斑の薬「トランサミン」が手に入りにくい状況が続いてるのは知ってたけど、今は不足してる薬の種類が多くてかなり深刻。
ニュースでよく報道されてた解熱鎮痛剤だけじゃなくて、アレルギー、高血圧、気管支炎、胃炎、骨粗しょう症、ウイルス感染症脳卒中心不全、抗菌薬 等々...。

しかもこの状況はあと2~3年は続くのでは...とも。
この薬の供給不足はジェネリック医薬品メーカーの不正がきっかけ。
ニュースでは見てても自分事として実感することはなかったんだけど、9件の調剤薬局をはしごしてやっと入手できた今回、薬不足っていうことを実感しました。
流通もしてない状況だから、発注しても薬局に全然入ってこないんだそう。

ブスコパン錠、今回は運よく入手できたけど、そこの薬局でも次回は手に入らないかも...とのこと。
それまでには慢性胃炎、落ち着いてくれるといいんだけど。

目の下のクマ②  ~経結膜脱脂術 当日から2日目

目の下のクマ。
ちょっとドキドキしながらの手術当日。

私が受けたのは 経結膜脱脂術+成長因子注入の注入 という手術です。

まずはカウンセリング、その後に手術です。

■カウンセリング
目の下の脂肪は、内側・中央・外側の3つの部位に分かれてて、どういう風に脂肪を切除していくかを医師と相談。
私の場合は目尻の方にも脂肪があるということで、3つの部位から脂肪を切除することになりました。
脂肪が少ない場合は1ヶ所だけ、もしくは2ヶ所からだけっていう人もいるみたい。

術後の注意事項やダウンタイムのことも聞きます。
当日は洗顔禁止。翌日からはOK。
運動は1週間後から。
手術当日は寝てるよりは出来ればソファ等に座った状態の方がいい。
・・・など。

この時もまだ緊張してました。


■手術
処置室に入ってから、全て終了して処置室を出るまで1時間弱だったかな。

まず手術ベッドに横たわって鼻に笑気麻酔の管を装着されます。
お酒に酔ったり車酔いみたいな感じになって指先がピリピリしてきます・・・って看護師に言われたものの、一向にそんな様子がなく笑気麻酔が効かず。
その結果、途中で笑気麻酔を強められました笑。

酒飲みの人は笑気麻酔が効きにくいんです…。以前もそうでした私。

強められた笑気麻酔が効いててボーっとなった中で手術開始。
下まぶたをめくって局所麻酔をされます。
怖いって一瞬思っただけど、笑気麻酔が効いてるせいでほんの少し針を感じるぐらいで痛みはなし。

切開はレーザーメスかな?
ほんのり温かいなって感じるのと、焼けるみたいなニオイ。
押されてる感覚はあるんだけど、切開とか脂肪切除されてる痛みはほぼなしという状態。

脂肪量は左右差があって左の方が多かったせいか切除がしにくかったのか、左は痛かったです。
切開の痛みじゃなくて、眼球と下まぶたを押されてる痛み。
そんなに押されたら眼とか骨とかどうにかなる!いやほんとに眼つぶれる骨折れる!ってぐらいの感覚で押されて、それが一番痛かったかも。

今回、脂肪切除+グロスファクター(成長因子)の注射、という手術を受けました。
下まぶた内側への注射だったんだけど、いつ注射針を刺したか全く感覚なし。
手術終わって「え?注射しました?」って聞いちゃったほど。

手術終了後、取った脂肪を見せてもらいました。
苦手な方は閲覧注意...


医師が「写真撮ってもいいよ」って。
多分、そういう人が多いんだと思うけどw

これ以上とったら窪んでしまう、というギリギリまで脂肪を切除してもらいました。
これ見ると、左の内側はすんなり切除とはいかなかったんだろうな…というのが、なんか分かります。

大きさ的には、米粒~大豆ぐらいのサイズ。
左の内側はちょっと大きくて枝豆ぐらいかな。
手術後に撮ったので切除してから数分経過してる状態。
なので、下のガーゼに水分が吸い取られててちょっと小さくなり始めてます、これ。

私の目の下のたるみ。
自分では軽度なんじゃないかと思ってたけど、見た目では中度、取った脂肪量もごくごく一般的の量・・・だそう。
全然 “軽度” ではなかったらしいです。

 

■手術後
痛み止め、感染予防の抗生物質、目薬2種類(感染症予防、痛み・痒みを抑えるもの)を処方されます。

痛みは全然なくて、特に腫れてる感じもなかったけど、赤みは結構ありました。
特に左が殴られたみたい跡みたいになってました。
あれだけの力で眼球と下まぶたを押されたら、そりゃそうなるだろうなっていう気もするけど。

当日は洗顔禁止。

事前にクチコミとか経験談を色々調べてて、これだけは絶対に気をつけた方がいいというのがあって。
それが 「枕を高くして寝る」 ということ。
心臓より頭を高くしてた方が腫れや内出血が酷くならないらしい。

普段は低めの枕で寝てるんですが(首にシワが入らないように...)いつもの3倍くらい高くして、傾斜もリクライニングみたいなイイ具合になるように調整して就寝。
なんだけど、朝起きたら低いところに移動してました笑
高い枕がやっぱりイヤで無意識に避けようとするみたいで。


■2日目
寝てる間に枕の低いところに移動した(・・・と思われる)結果、起床時の目の腫れはとんでもないことになってました。
しかも、術後のせいで就寝中の目ヤニがすごくて、それが固まってしまって目も開かないという状態。

ただ、とんでもない目の腫れは、起きてしばらくしたら治まってきたので安心。

痛みは2日目も全然なく。
処方された痛み止めは1錠も服用せずに済みました。

2日目から洗顔OK。
やっといつもの肌ケアができます。

当日夜はもちろん飲酒不可。
だったんだけど、2日目から飲酒OKって術後に看護師から言われました。

・・・え?

事前に色々調べたけど、「運動や飲酒は1週間は控えること」っていうのが、大体どこのクリニックや医師も提示してる注意事項で。
クリニックによっても術後の注意事項は異なるとは思うけど、さすがに2日目から飲酒解禁っていうのは・・・と思って、2日目も自主的にお酒を控えておきました。
もしかしたら、グラスビールぐらいの量を想定してOKと言ってるのか分からないけど。
そんな量で終わるわけがないし笑。

腫れと赤みも少しずつ治まってきてる状態だけど、まだ全体的に少しだけふっくらしてる感じ。
午前中→昼→夜、と時間の経過とともに、腫れが引いていってるのが自分でも分かります。

腫れは2~3日、内出血は1週間程度。
落ち着くのは1ヶ月、完成するのは3ヶ月~6ヶ月。
ということなので、まだまだ完成までの道のりは長いです。


■ダウンタイム中のケア
腫れや赤みを早く引かせるのに効果的なビタミンを、カウンセリングで医師に聞いてみたらそういうのは無いって言われたけど。
検索したら見つけました。
「美容整形術の傷跡を早くキレイに治したり、腫れを早く引かせるための食事、サプリメント、栄養について」
これを書いた医師も、特定のサプリを摂ったからといって腫れが早く引く、とは言ってなくて「栄養バランスの良い食事を摂ること」と。

ただ、敢えて・・・ということで挙げていたのが
たんぱく質、ビタミンA、ビタミンB2ナイアシン、ビタミンB6、ビオチン、ビタミンC、亜鉛
あたりの栄養素だそう。

たんぱく質、ビオチン、ビタミンCは以前から毎日摂取してるので、とりあえず、ビタミンB2を追加してみました。

それと。
プラセンタ注射も傷を早く治したり腫れを早く引かせるための効果があると言われているようなので、手術後にそのままいつものクリニックに行って、プラセンタ注射してきました。

カウンセリングで、術後にプラセンタ注射をしてもいいかどうか医師に聞いたところ全然問題ないとのこと。
で、「うちのクリニックでも注射できるけど?」 とも言われました。
金額は2アンプルで2,000円。

・・・いえ、結構です。

だって、いつも行ってるクリニックは4アンプルで1,500円なんだもの。
お値段が全然違う...
これが美容施術の値段設定です。ほんとに値段はピンキリ。


術後当日のプラセンタ注射と、数日後にもまたプラセンタ注射を追加。
プロテインたんぱく質とビオチンとビタミンC、ビタミンB2

とりあえずはダウンタイム中の腫れが早く引くといいな...と思いつつ。
キレイに落ち着くまでまだまだかかります。


目の下のクマ ①  ~手術決心まで

目の下のクマ、昔からコンプレックスの1つです。
若い頃からずっと。

睡眠を十分とっても、なんだかいつも薄っすらクマがあるのが昔からイヤでした。
だから、メイクをするようになってからは、コンシーラーを使ってなんとかいつもクマを隠す。
そんな感じ。

オレンジと黄色のコンシーラーを重ねてファンデーションをさらに重ねて。
でも、クマを隠そうとしてコンシーラーを重ねるとそこだけ質感が違くなっちゃうしメイクはよれやすくなるし、クマをメイクでキレイに隠すのは大変。


■クマの種類と原因
クマって青いだけじゃなくてタイプがいくつもあったりします。
青クマ
:血行不良、睡眠不足が原因。目の下の肌を引っ張ってみて色が少し薄くなったら青クマ
赤クマ:目の下の脂肪が飛び出してくることで眼輪筋を圧迫することが原因
紫クマ:青クマと赤クマの混合タイプ
茶クマ:摩擦などによる色素沈着が原因。肌を引っ張ってみても色が変わらない場合は茶クマ
黒クマ:肌のたるみの影が原因。鏡を手に持って上を向き、色が薄くなったら黒クマ

赤クマがある場合は、黒クマもある場合がほとんど。

昔から青クマ、ちょっと茶クマも混ざってるかな...という感じでした。
でも、いつの頃からか、気がついたら赤みというか紫っぽい色も交じってきてる感じ。
そして上を向いたらクマがちょっと薄くなる気が。
・・・ということは、紫クマ+黒クマ+青クマの混合か...?

黒クマの原因である目の下のたるみ。
これは肌の弾力や筋力の低下が原因。
もちろん加齢によるものもあるけど、PCやスマホで目を酷使していることや、クレンジングや洗顔の仕方、日焼け、ストレス等も原因になるんだそう。
PCやスマホで目の酷使、ストレスって思い当たり過ぎて...もう...。

この目の下のたるみは、目元美容液でお手入れを頑張ってても、できるケアは限られてて、やっぱり抗いきれない部分だったりします。哀しいけど。

私自身の目の下のたるみは、自分ではそれほど重症じゃないとは思うんだけど。
やっぱり多少は たるみ があるな…と。

マスク生活だと、ちょうどクマの下にマスクがある位置だから余計に気になるところ。
気になってると自分でその部分ばっかりに目がいってしまうこともあって、ここ数ヶ月は本当に何とかしたいって思ってました。


■クマ取り施術とクリニック選び
以前から気になってた手術。
切らない目の下のクマ取り
これは、下まぶたの裏側から脂肪を取る手術です。
ちなみに、メスを使わないって謳ってるクリニックはものすごく多いけど、メスを使わないのは「肌の表面にメスを使わない」のであって、まぶたの裏側にはメスを使います...

手術を受けようって決めてから、どこのクリニックでどの医師の手術を受けるか悩みました。
最近時々お世話になってる先生に受けようか、クマ取りに特化してるクリニックに行こうか...。
やっぱり経験値が高い医師の方が安心かも...とか。

目の下のクマ取りに特化してるクリニックや、「名医」とネットに紹介されてる医師もいるけど、そのクリニックや医師の手術を受けた人のクチコミを調べてみるとマイナス評価も結構多い。
これは症例数が多ければ、それだけマイナス評価やネガティブなコメントもそれなりに出てくるものだし、それは仕方のないこと。
・・・なんだけど、やっぱりマイナス評価やネガティブなコメントを目にすると躊躇してしまうわけで...。

脂肪を切除した後に太ももから採取した脂肪を注入する方法で手術しているクリニックもあれば、脂肪注入は不要、太ももと目の周りの脂肪はそもそも違うからそれは危険って言ってる医師がいたり。
脂肪を切除するだけで十分って言ってる医師がいるかと思えば、脂肪を切除するだけでは窪みになるから不十分って言ってる医師がいたり。

調べていけばいくほど色んな意見を目にして決めきれないような状態。

ちなみに。
インスタで「〇〇先生に手術してもらいましたー!」ってインフルエンサーやモデル(本物か自称か知らないけどw)が口を揃えて同じ医師の名前を出して絶賛してたりするのを見かけたりするけど。
私は絶対にそういう医師は選ばないです。絶対に。

だって、格安な料金?もしくは無料?もしくは報酬?(いや、詳しいことは知らんけどとかの見返りがあってその医師を絶賛してるわけで、私が知りたい “実際の患者の生の声” ではないんだもの。
まぁでも、そのインスタを見て実際にそのクリニックに行く人もいるんだろうから、そういう宣伝方法もそれなりに効果あるってことなのよね、多分。
あくまでも個人的な考えですが...w

手術を受けようと決めたものの、クリニックも医師も決めきれず・・・という状態でしたが、それが自分の中で決まったのは先日のほうれい線ヒアルロン酸注射でクリニックに行った時
その時に、ダブロではない違う種類のハイフで目元の照射も受けるつもりでした。
目元のクマ対策で。

結局、私のクマの状態ではハイフで効果がないということで、目元のハイフ照射はしなかったんですが。
その時に「目の下のクマ取り手術」の話になって。

手術を受けたいとは思ってるけど踏み切れないっていう話をしたところ、カウンセラーが「私も少し前にその先生(私が最近お世話になってる先生)に眼窩脱脂の手術してもらったんですよ」って。
・・・で、術後の写真も直接見せてもらって、実際の術後・ダウンタイムの様子も話を聞きました。

どこのクリニックのHPにも症例写真は掲載されてるし、体験談やクチコミはネットで見ることができるけど、そうじゃなくて実際に手術を経験した人の話を直接聞いたのが、やっぱり決め手でした。

医師によって色んな見解があるし、クチコミも探せば色々でてくるけど。
それはもう自分の中で折り合いをつけて決めるしかないんだろうなって。
あとはその医師を信じること...と。


以前、ハンドベインの手術を受けた時は、早く手術日にならないかなって思ってたぐらい手術が待ち遠しかったけど、今回はクマが取れるのが楽しみでもあるし、術後の様子がどうなるか不安な部分もあり...という状態でドキドキ。

最近、クマ取り手術を受けてる人が多いみたいで、こんなに悩むほどの手術じゃないkのかもしれないけども...。

そんなドキドキの状態で手術日を迎えるわけです。

 

ハイフ初体験

先日、ほうれい線のヒアルロン酸注射をした日
同時にハイフの施術も受けてきました。

私が初めて美容クリニックで手術を経験したのは8ヶ月前。
実はそれまで、ハイフってなんか聞いたことはあるけど実はよく知らなくて...って状態でした。

HIFU(ハイフ)
高密度焦点式超音波治療法
皮膚表面にダメージを与えることなく、熱で皮膚の内側から肌を引き締める治療
メスを使わずにリフトアップができてダウンタイムも少ない美容医療
・・・こう聞いても何だか分からんって感じだけどw
以前の私がそうでした


8ヶ月前に手術した糸リフト。
少し前からちょっとずつ たるみ も気になってきてたので何とかしたいな…と。
ということで、今回はハイフを受けることに。

ハイフにはいくつか種類があってそれぞれ効果も違うし費用も違うし。
もちろん自身の想定予算との兼ね合いもあるわけで。
人生初ハイフ、どれを受けようか...と。

・・・で結局、ハイフの中でも、リフトアップに効果があるという「ダブロ」を受けることにしました。

気になってたのは頬の下あたりのタプ付き。
施術する看護師さんにそれを伝えて、その辺りに効果があるように照射する位置を調整してもらいました。

まず頬にジェルを塗布。それから照射していきます。
まずは深い筋膜層に照射して全体的に引き締め、その後、カートリッジを替えて肌のコラーゲン生成を促します。

施術中の痛みは少ないけど、痛みに弱い場合は笑気麻酔を使うことも可能って言われたから、ちょっと構えてたんだけど。
実際に施術を受けてみたら、え?・・・ってぐらい痛みはなかったです。
多分、私ハイフ施術受けながら寝れるw
じんわり温かくて、刺激はほんの少し。

でも、施術してくれた看護師さんはダブロやる時は笑気麻酔を使うって言ってたから、痛みの感じ方には個人差があるみたい。
「痛みに強いですね」って言われたけど、うーん...そんな自覚はないけどな。

副作用として、一時的に赤みや熱感、数日間は筋肉痛のような痛みやだるさが続くことがある…とのことだったけど、副作用は一切なかったです。
赤くもならず痛みもなく。

施術直後からすでに頬のリフトアップを実感しました。
術後~翌日朝は、むくみというか腫れというか。
リフトアップはしてるんだけど、頬全体がなんとなく膨らんでる(?)感じ。
翌日夜には多少の頬の膨らみも落ち着きました。

そして、カートリッジを替えて浅い層への照射の効果だと思うんだけど、肌がトーンアップしてるんですよね。肌の色がパッて明るくなってる感じ。

施術直後からリフトアップ効果を実感できてるけど、徐々に効果が出てきてピークは1ヶ月後とのこと。
半年~1年程度で効果は薄れてくるので、3ヶ月毎に施術を受けるのが良い状態をキープできるんだそう。

費用を考えると3ヶ月に1回はちょっと難しそうだから、ちょっとそこは要検討かな笑
だってそれなりのお値段するんだもの。


施術の際。
ベッドに横になった時に看護師さんが「顔小さいですね!」って。
え・・・?今なんて??顔が小さいって言った???
だって人生で「顔が小さい」なんて言われたこと一度もないんだけど。

思わず「え?私?顔?小さいですか?」って
日本語おぼつかない人みたいな返答しちゃいました笑

リップサービス
そうかもしれないです。
でも、そうだとしても、美容に携わってる人からそう言われたの、嬉しかったです。
私は単純なのかも笑

 

サジーの効果

先日受診した人間ドックの結果が届きました。

開封して結果を見るのってちょっとワクワクドキドキしちゃう。
別に楽しい抽選結果とかでもないんだけど笑

実は、昨年と一昨年、2年連続で血液検査が「C6」判定だったんですよね。
C6:6ヶ月後に再検査

「ヘモグロビン」「ヘマトクリット」が基準値よりも低くて。
基準値よりも大幅に低かったっていう訳でもないんだけど、でも基準値には届いてないことには違いないわけで。

ヘモグロビン
血液中の酸素を運ぶタンパク質の一種。
この値が低い場合、鉄欠乏性貧血、身体の内外で起きている出血、腎臓病による貧血などが考えられる。

ヘマトクリット
血液中の赤血球の割合。「血液の濃さ」を表している。
この値が低い場合は、血液が薄い状態。
赤血球が少ないことを示しているため、まずは貧血が疑われる。


総合判定コメントにも「ヘモグロビンが低下し貧血所見を認める」って書かれてました...
経過観察な必要なため、6ヶ月後に再検するように・・・と。

ちなみに6ヶ月後の再検査は昨年も一昨年も受けてないんですが。
うっかり...というか、まぁいっか...というか。
いや、ダメですね、再検査は受けなきゃダメですw

2年連続で貧血って判定されてしまったので何とかしなきゃと。
鉄分は美容にすごく大切な成分で、美肌のためにも鉄分はしっかり摂取しないといけないっていうのを知ってから余計に。

とりあえず、サプリで摂取しようと鉄分サプリを買ってみたんだけど、尋常じゃない便秘になりました。
腸がビクともしないってぐらい動かなくて、下っ腹は出てくるし苦しいし。
・・・で、サプリを飲むのをやめました。

この便秘の原因。
鉄には「ヘム鉄」「非ヘム鉄」があって、医療用ではなく一般にサプリ等で入手できるのは「非ヘム鉄」。
この「非ヘム鉄」は悪玉菌のエサになってしまい、悪玉菌が増えることで腸内環境が悪化して便秘になってしまうんだそう。

鉄分は摂取しなきゃ、でも便秘になるのはイヤだし、どうしよう...
色々探してたら「サジー」っていうのを知りました。

栄養価がすごく高い果物らしい。

(画像出所:GUAMARAL

この果物のジュースは鉄分もたっぷり!っていうのを見て、飲んでみようかな...と。
美容系でやたら宣伝もされてるからクチコミもいっぱいあったし笑。

ジージュースは色々あるんだけど、私が選んだのはコレ。
SajiOne

【11/4〜使える1000円OFFクーポン配布中】サジージュース SajiOne 900ml3本 種子オイルカプセル セット サジーワン サジー 100% シーベリーオイル 鉄分 美容 シーベリー サプリメント シーバックソーン 沙棘 オーガニック 黄酸汁 有機JAS 送料無料

価格:11,190円
(2022/11/5 15:24時点)
感想(1件)


原液のままだとめちゃくちゃ酸っぱいです。
最初は、美味しくないけど鉄分のためにガマンって飲んでたんだけど、しばらく経つと慣れてきて原液のままでも美味しいって思ってくるんですよね。
味覚って不思議。

飲んでて、クチコミで見かけるような身体の変化を特に感じたわけじゃないけどw
とりあえず毎日継続してみること10ヶ月。
今回の人間ドックで血液検査の結果がどうなってるか気になってたんですよね。

今回の血液検査、見事に「A」判定でした!
結果を見た時、思わず「おぉー!」って声出ちゃいました笑

ヘモグロビンは 0.4g/dl、ヘマトクリットは 2.4% それぞれ改善されて、無事に基準値内に。
食生活では特に鉄分を意識してたわけじゃないから、やっぱり「サジー『SajiOne』」の効果だろうなって。

どれくらい継続したら効果を感じるのかは個人差もあるし人それぞれなんだろうけど、
とりあえず私は10ヶ月継続したら、血液検査で貧血が改善されてました。

今回の人間ドックで貧血改善しなかったら、継続するのやめようかなって思ってたんだけど(ジュースって考えたら決して安い値段でもないし...)
ちゃんと鉄分摂取できてるんだなって数値で確認できたから、これからも継続決定です。