抗うオンナの美容日記

40代。アラフィフ。見た目年齢は自分で作れる!抗うオンナの美容諸々

腸活 ~もずく納豆&ホットヨーグルト

中学生の頃からずっと便秘気味。
基本的には詰まってて時々調子いい・・・みたいな状態。

自然に(薬に頼らずに)ものすごい快腸だった時の喜びたるや!
もう小躍りしたくなるレベルww
そんな大げさなって思われるかもしれないけど、便秘症の人には共感してもらえるはず。

ヨーグルトも食物繊維の摂取も、腸もみも腹筋も、乳酸菌サプリだって。
便秘に効果的と聞いたら色々と試しては見たものの、イマイチ持続効果は感じられず。
もう無理!ってなって薬に頼ることも。


食物繊維といわれて一般的に思い浮かぶ野菜(キャベツ、レタス、ごぼう、サツマイモ等々…)は、不溶性食物繊維。
便の量を増やして大腸を刺激してお通じを促してくれるもの。

一方、水溶性食物繊維は高い保水力や粘着性で便を柔らかくしてお通じをスムーズにしてくれるもの。
海藻類、大豆、こんにゃく等々。

食物繊維を摂らなきゃ!って野菜をいっぱい食べてたけど、水溶性食物繊維が足りてなくて、お通じが全然…という状態だったみたい。
ならば、水溶性食物繊維を摂取したら腸が動くのでは?と、見つけた方法がこれ。

とりあえず試してみたら、翌日からものすごい快調!
今のところはこの方法で毎日スッキリ。


■もずく&納豆
これは毎晩食べてる。
お酢のツンとしたのがちょっと苦手なんだけど、これなら気にならない。
というか個人的にかなり好き。
ビール飲みながら毎晩すすってるw

 もずく:好きなだけ
 納豆:1パック
 納豆の付属のタレ:1つ
 酢:小さじ1
 アマニ油:小さじ1

水溶性食物繊維のもずく、不溶性と水溶性の食物繊維が含まれている納豆。
胃酸の分泌を助け、ぜん動運動を活発にすると言われる酢。
この組合せ、考えてみたら最強じゃない?


■ホットヨーグルト
無糖ヨーグルトを500Wで40秒レンチン。
人肌に温めることで乳酸菌、ビフィズス菌などが活発になって腸内環境を整えてくれるらしい。

このホットヨーグルトを食べるのは22時すぎ。
22時~2時は肌のゴールデンタイムだけど、腸にとってもゴールデンタイムらしく、腸が活発に動くので
この時間に食べることで腸内環境がより整いやすくなるそう。

今までも海藻食べてたし、毎日のようにヨーグルトも食べてたけど、“効果的な食べ方” をしてなかったみたい。
ただ摂取するんじゃなくて、“効果的な” 摂取の仕方が大切なんだと実感。


■マッサージ
むくみ腸を解消するマッサージ
私が普段から宅トレで本当にお世話になってる mieyさんの動画
これ本当に効果あり!
【下腹絞り】ぽっこりお腹が劇的に変わる!むくみ腸からスッキリ腸【お腹痩せダイエット】


■最後の手段
色々やっても5~6日お通じがなくて苦しくて自力では解消できない時に頼るのはやっぱり薬。
いや、もうそれは仕方ない。
この前、6日間お通じがなくてお腹もパンパンで、これはイカン!と思って、薬に頼ってスッキリした後に体重量ったら1.5㎏減ってた…。
そんなに溜まってたのか・・・ってゾッとした。

市販の薬ってとにかくお腹がすごく痛くなるんだけど。
特にピンクの小粒は昔から強力便秘薬のイメージ。
でもこれはそんなに痛くなることもなく(いや、もちろん便秘薬だからそりゃ多少は痛くなるけど)お腹スッキリ。
これからも最後の手段で頼るならこれかな。

【第2類医薬品】コーラック2 120錠

価格:1,407円
(2022/3/14 16:58時点)
感想(0件)



もずく納豆&ホットヨーグルト&マッサージ、どれかが単体で効果あるのか、3つの相乗効果なのかは分からないけど、この組み合わせで今のところ毎日快腸!

毎日快腸ってこんなに身体もお腹も重くないんだってことを実感する日々…。