抗うオンナの美容日記

40代。アラフィフ。見た目年齢は自分で作れる!抗うオンナの美容諸々

肝斑 ~美顔ローラーとの関係

4年ほど前から肝斑の治療をしています。

肝斑とは、両頬(頬骨あたり)に左右対称にできるシミのこと。
30~40代で発症することが多いとされていて、女性ホルモンが乱れることが原因といわれています。
ピルの使用が原因で発生するとも。
いわゆる普通の “シミ” とは違って、もや~って広がってる感じ。

f:id:minnie_beauty:20220326162350j:plain
(肝斑information HPより)


あれ?って気づいたのはもっと前のこと。
最初は範囲も小さいしそんなに濃くないし、これはシミ?肝斑?って程度でした。
それからビタミンCのサプリを飲んだり、ホワイトニング化粧品使ったりしてみたけど薄くならず。
年月が経つごとに、むしろ徐々に範囲が広がって濃くなってきて...。
メイクする時にはコンシーラーでカバーしてたけど、最終的にはコンシーラーでも隠し切れずにファンデーション塗っただけなのに暗い色のチーク入れてる・・・みたいな状態にまでなってました。

市販のシミ・肝斑の改善薬を服用しようかとも思ったけど、それなりにお値段するし。
それじゃ皮膚科にいってみようと。

肝斑は保険適用で治療できる皮膚科と保険適用外となる皮膚科があります。
保険適用外となる方が多いのかも。
シミ取りのためにレーザーは一般的だけど、肝斑はレーザーで悪化してしまう...

ちなみに肝斑治療で使われるレーザートーニングは経験者の友人の話をきくと、かなりの回数やってもあまり効果は感じられない・・・らしい。もちろん個人差があるから人によるんだろうけど

・・・ということで、保険適用で投薬治療ができる皮膚科を探してまずは診察に伺いました。
問診の前に、顔を見せた瞬間に「肝斑です…」と。
当時の私の肝斑は、そのぐらいかなり濃くなってました。

トランサミン錠500㎎
ユベラNソフトカプセル200㎎
シナール配合錠

上記の3種類を処方してもらい、その日から早速服用開始。1日3回服用。
服用開始してから3週間ぐらいで、肝斑が目立たなくなりました。

薬の服用をやめるとまた肝斑が出てきてしまうので服用はずっと続けてます。
但し、6ヶ月~10ヶ月ぐらい連続服用したら休薬期間を作らなければいけなので、その間はシナールの服用のみ。
休薬期間中はシナールを服用していてもやっぱり肝斑が再発。
ただ、それも服用をずっと続けていることで肝斑が抑えられているのか、休薬期間中の再発も薄くなってきたかなと感じてます

トランサミン血栓症のリスクが高まることもあるとのことで、血流を改善するユベラを一緒に服用します。
ユベラを一緒に服用していても、6~10ヶ月間 服用したら休薬期間は必要。
但し、血栓症のリスクがあるのは血栓ができやすい人の場合で、健康体であれば問題なし。
皮膚科で薬を処方される前に、その点についても問診でちゃんと確認されます。


市販の肝斑治療薬(トランシーノ)は2ヶ月服用/2ヶ月休薬とされているのは、ユベラの同時服用がないため。
皮膚科で薬を処方してもらうメリットは、(保険適用ということもあって)金額的にも抑えられるし、服用できる期間も長いということ。
そして、服用期間/休薬期間をちゃんと医師が判断してくれるので安心ということかなと思ってます。


・・・で。
肝心の肝斑の原因ですが。
もちろん年齢的なこともあるし、過去に生理不順でピル服用してたし、ということもありますが。

肝斑がかなり濃くなってしまった原因の1つが「美顔ローラー」。
ヤーマンとかリファとかのコロコロするやつです。
以前、美顔ローラー使ってました。毎日のように使いまくってました。
確かにコロコロしたら翌朝のフェイスラインがスッキリしてる!ほうれい線も薄くなってるかも!ってなって、クセになって毎日のように使ってました。
しかもテレビ見ながら30分以上とかずっとコロコロ。

初めて皮膚科に行った時に「美顔ローラー使ってますか?」って聞かれて、毎日使ってると答えたところ「すぐに使うのやめてください。それ悪化する原因です」と...。

肝斑は刺激によって濃くなりやすいそうで、ローラーのコロコロは刺激になるそう。
「ローラー肝斑」とも言ったりするらしい。

コロコロで肝斑が濃くなる。ローラー肝斑。まさにその通りだ・・・って。
その情報をちゃんと早くに知っておけばよかったって本当に後悔しました。
だって、まさか美顔ローラーと肝斑が関係してるなんて思ってないから、肝斑が出てきてからもコロコロやってましたもん。


そして最近知ってもっと怖くなったこと。
美顔ローラーは「たるみ」の原因にもなるらしく、コロコロを使い続けることで その “刺激” によってたるんでしまうんだそう。


肝斑もたるみもそうだけど、刺激は本当によくないってこと。
キレイになりたいと思って毎日使ってたコロコロが、まさか肝斑もたるみも引き起こしてたなんて。
後悔先に立たず...
肌への刺激をできるだけ与えないようにスキンケアしていくこと、ちゃんと知ることが重要なんだなって実感してます。