抗うオンナの美容日記

40代。アラフィフ。見た目年齢は自分で作れる!抗うオンナの美容諸々

GW終わりから休肝日 ~美容と肝臓ケアの関係

No Beer No Life …な私。
毎晩のようにビール。
一応、週一ぐらいで休肝日を設けてるけど。

ただ、GWはいつもより酒量が増えちゃいました。
自分でもビールをよく飲んだな…と。

ということで、GW最終日の今日から数日間は休肝日にすることに決定。
肝臓を労ってあげなきゃ。

毎日のように肝臓を酷使してる身でこんなこと言うのもなんだけど、肝臓と美容は関係が深いんですよね。


■肝臓の機能
1つ目:解毒機能
腸で消化し吸収した栄養分が送られるのが肝臓。
ここでアルコールや添加物など、体にとって有害なものを分解、無害化して体外へ排出。

2つ目:代謝機能
胃や腸で分解し吸収された栄養分を体内で機能しやすい形にして貯蓄。
必要に応じて、それらを分解してエネルギーとして供給。

3つ目:胆汁の合成・分泌
脂質の消化、吸収を助ける。


■美容との関係
肌をキレイに
肝臓の機能が正常じゃないと肌に影響がでてきます。
解毒機能が弱まる → 血液中に有害物質が含まれたまま体を巡る → 肌荒れ、ニキビ、肌のくすみの原因に。
つまり肝臓が正常に機能していたら肌もキレイになってくる・・・というわけなんですね。

痩せやすくなる
一日に消費するエネルギーのうち、基礎代謝 70%、運動 20%
しかも基礎代謝量の内訳は肝臓が27%
ということで、肝臓を活性化させると痩せやすくなる...とのこと。

(出所:「病気を治したいなら肝臓をもみなさい/マキノ出版より」)

免疫力アップ
肝臓には免疫をコントロールする細胞が存在しているので、肝機能が低下すると免疫力も低下して風邪などにかかりやすくなるそう。


なんとなくは知ってたことだけど、改めてちゃんと調べてみると、肝臓を毎晩のように酷使してる私には なかなか耳の痛い話で...w


毎晩のようにビール飲んでるけど、普段からも時々は肝臓を労わってるつもり。
そんな時に食べるのがアサリの水煮を使ったレシピ。
飲み過ぎたらシジミってよく聞いたりするけど、貝類はタウリンが豊富に含まれてるので、シジミだけじゃなくてアサリも肝臓にいいんですよね。
ちなみに、貝類に含まれるタウリンは肝臓の解毒を助けてくれるものです。
しかもアサリは美容に大切な鉄分も補給できるんです。

■肝臓労わりレシピ
私がよく作るのは水菜とアサリ水煮缶のサラダ。

水菜
アサリ水煮缶
アサリの汁・・・大さじ1
すりごま・・・小さじ1~2(胡麻好きならもっと入れても全然OK)
オリーブ油・・・小さじ1/2
胡椒・・・少々
塩・・・少々(塩入れなくても水煮缶の塩味で十分美味しく食べれます)


美肌のためのβカロテン、ビタミンC等の水菜の栄養もたっぷり摂れるし、アサリで肝臓の解毒作用もあるので
私みたいにGW飲みすぎちゃった...という方がいれば是非どうぞ。


アルコール摂取以外にも肝機能が低下する原因は、食べ過ぎ、ストレス、運動不足、便秘など。
これは知らなかったです...。
ストレス、こればっかりは...ねぇ。排除するのはちょっと無理ですよねw

とりあえずは、普段からも、そしてGWにガッツリ酷使してしまった肝臓を数日間ちゃんと休めて労わろうと思います。