抗うオンナの美容日記

40代。アラフィフ。見た目年齢は自分で作れる!抗うオンナの美容諸々

コンプレックスとの付き合い方

コンプレックスの無い人なんているのかな…

私は昔からコンプレックスだらけで、1つ1つ挙げたらキリがないぐらい。
アレもコレもソレも。
あちこちコンプレックスだらけ。
だから必死に抗ってるんだけども...。

今一番悩んでるコンプレックスの1つが腕の筋肉。

ピラティスを始めて3年。
身体の動かし方が正しくなくてインナーマッスルじゃなくてアウターの筋肉を使っちゃっていたのか、力(負荷)をかけるところが間違ってたのか。
そもそも筋肉がつきやすい体質なのか ←これは多分そう。すぐ筋肉がついちゃう。
三角筋上腕二頭筋に筋肉ついちゃってるんです、結構。

全体の体型として体重的に太ってるか痩せてるか・・・で言ったら、痩せてる方だと思うんですよね。
でも、華奢な腕かといったらそうではない。
それがものすごく悩みでコンプレックスで。

かといって、ボディビルダー並みに筋肉がついてるわけでもなくて。
太くないのに筋肉ついてて華奢じゃない・・・。
うーん......伝わるかどうか。

アラフィフになっても華奢な腕になりたいって思うのは当然のこと。
世間一般がどう見てるのは知りません笑
アラフィフ女性だって憧れの体型も理想の体型もあるんです。
世間がどう・・・じゃなくて、自分がどうなりたいか・・・ですもん

だって幾つになっても憧れの体型になりたいって思ってて。
だから必死に抗ってるんです。

もうすぐ夏。
腕を出すトップスも着たくなる季節ですよね。
私自身、筋肉つけて逞しい腕になりたかった訳じゃないです、全然。
憧れは華奢でしなやかな細い腕。
それこそモデルさんとか女優さんとか・・・みたいなの。

ダイエットする前は、とてもじゃないけど堂々と腕を出せるような体型じゃなくて。
それは筋肉じゃなくて、贅肉と脂肪で...w

痩せたくて、ダイエットもピラティスも頑張って3年。
気がついたら筋肉が結構ついてしまってて。

それを笑い事にしていい、からかってもいいと思っている人もいるようで、ピラティスのスタジオで顔なじみの人には からかわれたりして。
別に親友でもないし単なる顔見知りだから、それを愛想笑いで適当にスルーしてるけど。
悲しいことにこの年齢になると傷ついててもそれを表にだせなくなっちゃうんですよねw

痩せたくて二の腕も細くしたくて頑張ったら自分の理想とは違って筋肉ついちゃって。
自分でもそれがすごくイヤで、必死に“筋肉を落とす方法” を調べて、毎日マッサージをして。 

筋肉がついてる自分の身体、嫌いじゃないところもあるんです。
腹筋も腹斜筋もそれなりに筋肉ついてて、何なら薄っすらシックスパックにもなってるけどそれは嫌いじゃない。
結構好き。
女性らしくない?そんなの関係ないって言えるぐらい今の自分の腹筋は好きなんです。

でも腕の筋肉は自分でも、ものすごくコンプレックス。
それは自分の理想の体型にあてはまらないから・・・なのかもしれません。

毎日のように、「筋肉を落とす方法」「筋肉を小さくする方法」と調べてます。
どれも即効性があるわけではないし、毎日ジワジワやっていくしかないんだろうけども。



なんだかダラダラと気持ちを書いちゃいました。


世間では筋肉女子とかって言われてたりして、それが良いっていう人もそうじゃない人も。
自身でそれが好きでやってる人も、そうじゃない人も。
太ってないからと言ってからかって笑っても大丈夫・・・そんなわけありません。
でも自分も気がつかないところで、もしかしたらそんなことをしてたことあったのかもしれない...って今更ながら反省してたりもしてます。


周囲から見たら、本人がそうなりたくてなってるのか、意図せず筋肉ついちゃったかなんて分からないですもんね。
筋肉を安易にからかわれたら、笑顔の裏で傷ついてる・・・そんな女性もいるってこと。
自分がそれを言われても大丈夫だからって他の人も大丈夫というわけではないってこと。
・・・自戒も込めて。


私は、三角筋上腕二頭筋を小さくする方法、落とす方法をひたすら探してます。
これで筋肉落ちるよーって方法があったら、ぜひ教えて頂きたい!
そんな心境ですw

とりあえず今日も腕の筋肉、マッサージしてます。


いくつになってもコンプレックスとの付き合い方は難しいです…ほんとに。