抗うオンナの美容日記

40代。アラフィフ。見た目年齢は自分で作れる!抗うオンナの美容諸々

寒暖差と冷えと肌と...。

今日はものすごく寒くて、腹巻してモコモコ靴下はいてテレワークしてました。
もう少し寒くなると、これに毛糸のパンツが追加されます。
末端冷え性なので気温が下がってくると、つま先はキンキンに冷えちゃう...


末端冷え性
改善するには体を中から温める食事と運動が効果的なんだそう。
気温が下がってくると日中の飲み物は、水から白湯に変えて体を冷やさないようにしてるし、運動もしてるし、腹巻やモコモコ靴下で外からも温めてる。
なんだけど、なかなか改善しなくて毎年冬はつま先がキンキン状態。

改めて調べてみたら、冷え性だと体調面だけじゃなくて、肌にも悪影響があるんだそう。
血行が悪くなることで新陳代謝がうまく行われずに、ターンオーバーが遅れてしまう。
その結果、角質層が厚くなって顔色が悪くなったり、潤いが足りずに、たるみ、シワ、シミの原因に。

・・・なんて恐ろしい。
今年の冬は冷え改善、本腰をいれてやろうって強く心に決めました。

って、何をやったらいいんだろう。
もっと調べてみないと。

******

今日は13℃、数日後には29℃の予報。
なんと数日で16℃の気温差。
この寒暖差も肌に影響があるようで。

寒暖差が大きいと、肌の保湿機能に必要な「酵素」が減少。
そうすると、肌のバリア機能が低下してしまうんだそう。
肌のバリア機能が低下すると乾燥や肌荒れ、敏感症状が出てしまうことに。

季節の変わり目は肌の調子がなんだか…というのはこれが原因。

対策は「肌のバリア機能を整える」っていうことなんだけども。

洗顔・クレンジング
肌に刺激を与えないように優しく丁寧に。
もちろん汚れはきちんと落として肌を清潔に。

■紫外線対策
日焼けやシミだけじゃなくて、バリア機能低下の要因になってしまうことも。
夏に比べて紫外線が弱くなってくる季節だけど、日焼け止めは必須。

■十分な睡眠
睡眠中に分泌される成長ホルモンと睡眠ホルモンには、肌の新陳代謝を促して日中に浴びた紫外線が外気等のダメージを修復する働きや、体内を錆びつかせない強力な抗酸化力がある。

■栄養バランスのとれた食事
特定の栄養素に偏ることなく、バランスよく摂取することが大切。

あれ。
すごく基本的なことばっかり。

季節の変わり目は、いつも以上に基本的なケアを丁寧に・・・が大切みたいです。