抗うオンナの美容日記

40代。アラフィフ。見た目年齢は自分で作れる!抗うオンナの美容諸々

本日の美容食材  ~長ネギ

寒くなってきて、そろそろ鍋が食べたくなる季節。
鍋によって具材は様々だけど、共通して大体入っている具材。
そう、長ネギ。

昔から生のネギはあんまり好きじゃなかったけど、火が通ってトロトロになった長ネギは大好き。
それは今も変わらず。
大きめに切ってトロトロになった長ネギって本当に美味しい。

鍋の具材だったり薬味だったり、主役ではないことが多いイメージの食材だけど。


■栄養分&美容効果
ビタミンC:肌のコラーゲン生成。シミ・シワを防ぎ、傷を早く治す作用がある。免疫力アップの効果。
βカロテン:緑の部分に含まれる。高い抗酸化作用。体内でビタミンAに変換され、肌の代謝を高め肌荒れを修復したり、コラーゲン生成、色素沈着の抑制、小じわ予防の効果。
硫化アリル:独特の強い香りの成分。デトックス効果があり、ダイエット効果もある。
アリシン:辛味成分。疲労回復や血液循環アップに効果あり。
食物繊維:整腸作用。

長ネギって美肌に効果的な食材みたい。

ちなみに、これらの栄養を摂取するには生食が最も効果的。
ビタミンや硫化アリルは熱に弱くて、加熱すると失われてしまうんだそう。
うーん…。ネギ臭いのがちょっと苦手だから、個人的には生食はちょっと…。


そういえば、風邪ひいたらネギを首に巻くって聞いたことあったけど。
あれってどんな効果なんだろって思ったら、辛み成分の「アリシン」が揮発して、それが鼻や喉の粘膜に入った風邪ウイルスをやっつけてくれるんだって。

でも、寝てる時にずっとネギ臭いってことだよねw

私は子供の頃、風邪をひくと喉を温めなさいって母親から言われてました。
風邪ひいたとき用に喉に巻くガーゼみたいなのを作ってくれてて。
ホックでポチって止めれるようになってるやつ。
風邪ひいたらそれを首に巻いて寝てました。
ネギは巻かなかったけど。


鍋は身体も温めてくれるし野菜もたくさん摂れるし。
今晩は長ネギもたくさん入れて鍋にしようかな...と。